会社案内・よくあるご質問

  • TOP
  • 会社案内・よくあるご質問

Company

日本トータルプロデュースは八尾市・東大阪市を中心に不動産売却・買取を行う不動産会社です。不動産売却について疑問やご不明点があればいつでもお気軽にご相談くださいませ。

ここでは当社代表からの挨拶と会社案内、当社に寄せられたよくあるご質問とその回答を掲載しております。ぜひご覧ください。

株式会社日本トータルプロデュースからのご挨拶

株式会社日本トータルプロデュースからのご挨拶

株式会社日本トータルプロデュースからのご挨拶

「不動産屋はいつかなくなる」

という話があるのをご存知でしょうか。IT化が進み不動産業務はすべて自動化される未来がくる可能性があるのだそうです。

では、「なくならない不動産屋」を作るにはどうしたらいいのでしょうか。私は不動産の原点である「人と人とのつながり」を大切にすべきだと考えています。

お客様の大切な資産を預かり「真摯に仕事へ取り組む」
お客様のご事情・ご希望を伺い「心の交流を図る」
お客様の理想を叶え「感謝され笑顔になっていただける仕事をする」

自社利益を追求するのではなく、人間としてもっと核になる部分を大切にすることが「なくならない不動産屋」になるためには必要なのではないでしょうか。

当社は約1,000人もの投資家様とのつながりを持ち、人と人との輪を大切にしております。買い手となっていただける方たちとつながりがあることで、売却をご依頼いただいたお客様にも魅力的な不動産会社であると自負しております。

株式会社日本トータルプロデュースからのご挨拶

株式会社日本トータルプロデュースからのご挨拶

また、他社様で断られた不動産であっても積極的に買取させていただくことで、大切な不動産と思いを新たなオーナー様へつなぐ架け橋という役割を担わせていただいております。

私たちが為すべきことは「不動産を通して人と人の輪と幸せをつなぐこと」だと感じています。
私たちに携わった方々が幸せになることが、私たちにとっての幸福です。

このたびは、株式会社日本トータルプロデュースのWebサイトにお越しいただきありがとうございました。
私たちの取り組みが、みなさまのお悩みを解決するお手伝いになれば幸いです。

株式会社日本トータルプロデュース
代表取締役 幡 俊輔

株式会社日本トータルプロデュースの会社概要

※表は左右にスクロールして確認することができます。

商号 株式会社 日本トータルプロデュース
所在地 〒581-0091
大阪府八尾市南植松町5丁目182
日本TPビル
交通 関西本線 八尾駅
営業時間 9:00∼21:00
定休日 無休
※但し、大型連休(年末年始・GW・お盆など)は定休日とさせていただきます
電話番号 072-990-6686
FAX 072-990-6687
メールアドレス japantotal@japantp.com
代表者名 幡 俊輔
免許番号 大阪府知事 (1) 第60824号
取引銀行 三菱UFJ銀行
関西みらい銀行
ゆうちょ銀行
  • 株式会社日本トータルプロデュースの会社概要
  • 株式会社日本トータルプロデュースの会社概要
  • 株式会社日本トータルプロデュースの会社概要
アクセスマップ

組織図

組織図

お客様からのよくあるご質問にお答えします

不動産売却(仲介・買取・相続・任意)全般について
Q売却前に準備するものについて教えてください
A

不動産の売却にはさまざまな書類が必要です。身分を証明するもの、物件情報、売却時にアピールポイントとなるものなどがあります。以下に例をまとめましたので参考にしてみてください。

  • 身分証明書
  • 登記済証(権利証)または登記識別情報
  • 購入時の不動産売買契約書
  • 間取り図面
  • 土地の測量図面
  • 購入時のパンフレット 等
Q売る予定の家に住みながら売却を進められますか?
A

もちろん可能です。マイホームを売却される方のほとんどは住みながら売却を進められています。

Qご近所や友人・知人に知られずに売却できますか?
A

当社ではお客様のプライバシー保護を徹底しております。ご希望があれば、独自のネットワークを利用した売却活動やつながりのある投資家様・買主様への紹介、などのような売却活動が可能です。
また、不動産買取ならば当社が宣伝を行うことなく直接買取いたしますので知られる可能性はほぼなくなりますのでご検討ください。

Q広告費や各種経費はこちらが支払うのですか?
A

広告費用や売却活動にかかった経費は当社負担となります。例外として特別な広告掲載をご希望の場合は実費をいただく場合がございますので、あらかじめご相談くださいませ。

Q不動産売却時にはどのような費用がかかりますか?
A

仲介売却の場合、主に当社にお支払いいただく「仲介手数料」、「登記費用」「引越し費用」などがかかります。また「印紙税」や利益が発生した場合は「譲渡所得税」といった税金も必要です。売却前にぜひご相談ください。

不動産の査定に関すること
Q不動産査定にかかる費用を教えてください
A

当社では不動産査定を無料にて行っております。不動産売却をご検討されていらっしゃいましたら、ぜひお気軽に査定をご依頼くださいませ。

Q机上査定と訪問査定どちらがいいですか?
A

机上査定はお客様の所有する不動産の情報や周辺相場などを基に査定額を簡易的に算出します。すぐに結果がでるもものの詳細な調査が行われないため、実際の価格とは異なる可能性が高いです。
訪問査定は担当者が現地にお伺いし、不動産の状態を直接確認いたします。立地や眺望、日当たりなどもチェックし、アピールポイントがあれば査定価格に反映され、より精度の高い査定が可能です。

Q査定価格の基準はなんですか?
A

売却予定の不動産の状態(築年数や間取り、立地、欠陥の有無等)や周辺地域の相場、基礎データなどを基に算出いたします。近隣で開発・建設予定があればそれも査定に加味されます。
不動産会社によって査定の基準は異なるため、「なぜそのような評価となったのか」具体的に説明を受けることが大切です。当社ではお客様にわかりやすく査定根拠をお伝えしますのでご安心ください。

Q提示された査定額で売り出さなければいけませんか?
A

査定額は参考価格となりますので、必ずしもそれが売出し価格になるわけではありません。売り出し時には売主様のご希望を反映して価格を決定することができます。
もちろん、周辺相場を参考にして担当者の知識・経験を活かして査定しておりますので精度が高くスムーズに売れやすい価格であることは間違いありません。あまりに高すぎる売出し価格は売却期間を長期化させるリスクがありますのでご注意ください。
実際にいくらで売り出した方が良いのか、当社担当者とじっくりご相談しご決定いただくことをおすすめいたします。

Q本人名義以外の不動産でも査定してもらえますか?
A

名義人様より正式にご依頼を受けている方からの依頼であれば査定可能です。または家族信託により不動産を売買する権利を持つ方からの依頼でも査定させていただきます。

住み替えに関して
Q住み替えはどのように進めたらいいですか?
A

住み替えをスムーズに進めるためには売却と購入のタイミングを合わせることが理想です。もし難しい場合は売却を優先した方が資金に余裕ができ計画も立てやすくなるためおすすめです。
当社は住み替えのサポートを得意としていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Q住宅ローンが残っていますが住み替えできますか?
A

売却代金と自己資金でローン完済できるアンダーローンの状態であれば住み替えに伴う売却が可能です。
不動産には抵当権がついているため、残債務を一括返済して抵当権を抹消しなければ売却することができません。そのため、オーバーローンでは住み替えに伴う売却は行えません。

Q購入に時間がかかってしまい引き渡し日を少し伸ばしたいのですが…
A

やむを得ない事情があり買主様からの了承を得ることができれば、お引渡し・残金受領後であっても数日間はそのまま家に住むことができます。まずはご相談ください。

不動産相続について
Q不動産の相続ではまず何をすべきですか?
A

まずは遺言書の有無を確認し相続人を明らかにしましょう。複数の相続人がいる場合は、遺産分割協議を行い、どのように分配するかを決定します。不動産を売却する場合は売却を進める方に名義を変更しましょう。

Q遠方に住んでいるため何度も出向くのは難しいのですが売却できますか?
A

相続不動産の登記や売却の手続きを当社にて代行して行うことが可能です。ただし、御本人様確認が必要となるため、最低でも1度は面接させていただく必要があります。お手数ですがご了承くださいませ。

Q相続した物件がかなり古いのですが売却できますか?
A

築年数が古い物件であっても売却することは可能です。もし売りにくい場合は解体して土地のみを売却するという方法もございます。ケースによって最適な方法が異なりますので、まずは一度お問い合わせください。

任意売却に関して
Q任意売却をするとブラックリストに載りますか?
A

任意売却が直接の原因となってブラックリストに載ることはございません。ただし、住宅ローンを6ヶ月以上滞納されると個人情報に傷がつく、つまりブラックリストに掲載されることになります。結果的に任意売却が直接的な原因ではないものの、進めていく上でブラックリストに載ってしまう形にはなります。

Q任意売却にはどのくらい費用がかかりますか?
A

任意売却は通常の不動産売却と同じ流れで売却を進めるため、費用も同じものがかかります。たとえば「仲介手数料」「印紙代」「抵当権抹消費用」などがあります。
ただしこれらについては、債権者と交渉することで売却代金から捻出することが可能です。そのため、売主様が現金を用意しなくても大丈夫なケースがほとんどです。

Q近所の人に任意売却だと知られず売却はできますか?
A

売主様からの希望があればなるべく周囲に知られない形で売却を進めることが可能です。まずはご相談ください。

離婚時の不動産売却について
Q共有名義なのですが売却することはできますか?
A

不動産の名義は離婚によって変更されることはありません。そのため売却時には夫と妻それぞれの同意を得る必要があります。話し合いにより双方の同意が得られれば売却することが可能です。

Q夫の名義から妻の名義に変更することはできますか?
A

名義変更すること自体は可能です。しかし現実的には住宅ローンが完済されなければ難しいといえます。または、妻が別の金融機関にて単独で住宅ローンを組み名義替えを行うという方法もありますが現実的ではありません。
可能であれば売却をしてローンの完済をおすすめします。

Q住宅ローンが残っていますが売却可能ですか?
A

住宅ローンが残っていても不動産の売却は可能です。
ただしこれは売却代金によって完済できるアンダーローンに限ったことです。売却代金と自己資金によっても完済できないオーバーローン状態では不動産の売却は行えませんのでご注意ください。
もしローンの返済が難しい場合は任意売却もご検討ください。

その他に関する事
Q売却に適した時期はありますか?
A

一般的に年度末に向けて不動産の取引量が増加します。就職・進学・転勤などが控えているため、住宅の購入者が増えることが理由です。
つまりその時期に向けて売却を進めるとスムーズに売却しやすい傾向にあります。

Q売却にするか賃貸活用するかどちらがいいですか?
A

お客様のご事情・ご希望によっても異なりますし物件の状態や地域ニーズによっても変わってきます。たとえばそれぞれのケースで査定を行い、比較検討するという方法もございます。
当社ではお客様に合った最適な提案をいたしますので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

Q相談だけでも大丈夫でしょうか?
A

ご相談だけでも喜んでお受けいたします。不動産取引は金額が大きくほとんどの方は初めての経験で不安を感じてらっしゃるものです。当社は不動産のプロとしてお客様の心に寄り添いわかりやすく丁寧なご説明を心がけております。不動産について不安・疑問がございましたらいつでもお気軽にご来店くださいませ。

不動産の売却をご検討でしたら、まずは日本トータルプロデュースへ無料査定をご依頼ください。経験・知識豊富な当社スタッフがじっくりと調査し、お客様の大切な不動産を適切に査定いたします。売却についても、お客様のお話を親身になってお伺いし、お客様ごとに最適なプランをご提案いたします。

「いくらで売れるのかな?」と少しでも気になりましたら、ぜひお気軽に日本トータルプロデュースへご相談くださいませ。